エンハンス開発では「この画面にこの項目を追加してほしい」といった具合に、ユーザー(利用部門やユーザー企業)からの要求がアドホックに出てくる。新規開発と比べ、エンハンスの要求は一見明確に思える。ここに落とし穴が潜む。

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)は12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら