ピエゾ式ひずみセンサー
[画像のクリックで拡大表示]

 オムロン ソーシアルソリューションズは「ピエゾ式ひずみセンサー」の販売を開始した。

特徴

■発生した電気を増幅するために、わずかな電力を用いるだけ。計測そのものに電力を消費するわけではないので省電力。「ワイヤレスモニタリングシステム」を構成する「センサーノード」に、「ピエゾ式ひずみセンサーアンプ」を介して接続する。

■「ピエゾ式」とは、外力を受けると電荷を発生する圧電素子(ピエゾ素子)を用いたもの。圧電素子が外力を受けて伸縮すると、電荷が発生・移動し、電気が流れる。ピエゾ式はそれによって、短い周期で変形を繰り返す動的なひずみを計測する。

■センサー部は、圧電素子のポリフッ化ビニリデン(PVDF)を、樹脂製パネルと被覆用の金属フィルムで構成した特殊な保護構造としている(特許出願中)。防じんや防水に関する性能は「IP65」相当の保護等級を持つ。

価格

要見積もり

オムロン ソーシアルソリューションズ
URL http://www.oss.omron.co.jp/
TEL 03-6718-3741

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード