[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]

 伊藤忠テクノソリューションズは、建設工事で使用する3次元モデルを、あらゆるモノがネットにつながる「IoT」で自動生成し、工事工程を可視化する4つのソフトウェア「C-シリーズ」を順次発売する。

特徴

■提供するのは、シールド工事向けの「C-Shield」、地盤改良工事向けの「C-Grout」、盛り土工事向けの「C-土工」、浚渫工事向けの「C-浚渫」。

■IoT技術を活用したデータ収集とモデル生成の自動化により、作業員の感覚や経験などに頼っていた作業もリアルタイムに可視化。関係者間のスムーズな情報連携を実現する。

■設計図書の照査、施工、出来形管理、検査などの過程で作業の省力化につながり、現場の生産性向上に貢献する。

価格

月額10万円~(税抜き)

■伊藤忠テクノソリューションズ
URL http://www.ctc-g.co.jp
TEL 03-6203-7342

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード