[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]

 福田道路は、NECと共同で開発したAI(人工知能)による舗装損傷診断システム「マルチファインアイ」による点検業務を開始した。

特徴

■AIを使用することにより、舗装路面の映像からひび割れ、わだち掘れの損傷レベル区分を自動診断するシステム。

■車内に取り付けた市販のビデオカメラで路面撮影を行うだけなので、省力化につながる。また、データ解析・処理を自動化することで、低コストでの運用が可能となった。

■パソコン上にAI判定の結果、撮影した映像、地図を同一画面で表示する。現地へ行かずにパソコン上で場所と損傷状況の確認ができるため、舗装修繕計画の策定が容易になる。

価格

1km当たり9000円(税抜き)

■福田道路
URL http://www.fukudaroad.co.jp
TEL 025-231-1211

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード