[画像のクリックで拡大表示]

 福井コンピュータは、i-Construction、CIM、TS出来形、電子納品に至るまでの機能を充実させた土木施工管理システム「EX-TREND 武蔵 Ver.18」を発売した。

特徴

■同社の3次元点群処理システム「TREND-POINT」から取得した現地盤情報と計画のすり付けをし、その後の設計情報がTREND-POINTに連携する一連の作業を簡単に行える。

■作成したi-Construction対応の舗装工データをTREND-POINTと連携。舗装工に関する設定手間を軽減。

■同社の3次元CADシステム「TREND-CORE」で作成したi-Construction対応の土工データを連携させることで、TS(トータルステーション)出来形用の設計データに活用可能となり、平面図・縦断図・横断図の作成も行える。

価格

情報化施工セットが、85万円~(税抜き)

福井コンピュータ
URL http://const.fukuicompu.co.jp
TEL 0776-67-8860

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード