[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]

 福井コンピュータは、ICT浚渫工におけるi-Constructionの出来形管理に対応し、さらに点群を扱いやすくした3次元点群処理システム「TREND-POINT Ver.5.1」を発売した。

特徴

■i-Constructionの対象に浚渫工が追加されたことから、ICT浚渫工(港湾局)における出来形管理に対応。

■ ICT舗装工の対応を強化。出来形管理における厚さでの管理が可能になった。現場状況に応じて標高較差、厚さの管理方法を選択できる。

■「EX-TREND 武蔵」との連携を強化し、3次元設計データ作成から出来形評価のスムーズな流れを実現。

価格

標準セット+土量計算が130万円、出来形管理支援オプション(浚渫工編)が、20万円(いずれも税抜き)

福井コンピュータ
URL http://const.fukuicompu.co.jp
TEL 0776-67-8860

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード