「グラウンドビーム」マルチハロゲン灯Sタイプ1000形器具相当。重さは15.0〜16.6kg(資料:パナソニック)
[画像のクリックで拡大表示]

 パナソニックは、軽量で省エネ性能が高いLED投光器「グラウンドビーム」を2019年10月に発売した。

 スタジアムやアリーナなどに設置される投光器は高い位置からの強い照射を求められるため、サイズが大きく重くなる。そのため高所での設置工事の負担が課題になっていた。

 グラウンドビームは放熱フィンの薄型化と、明るさや配光に応じた放熱設計で、同社従来品の投光器と比べて40%以上の軽量化を実現。LED回路の設計上の工夫で効率も上げ、省エネ性能を向上した。光色は昼白色(5000K)、演色性Ra70。

 希望小売価格(税別)は、マルチハロゲン灯Sタイプ2000形器具相当および1500形器具相当はオープン、1000形器具相当が50万円。水銀灯1000形器具相当は35万円。

  • 問い合わせ先:パナソニック
  • 電話:06-6908-1131
  • URL:https://panasonic.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード