「Eコネクト」の使用イメージ(資料:三和シヤッター工業)
[画像のクリックで拡大表示]
電源接続コネクターに専用ケーブルをつなげる(資料:三和シヤッター工業)
[画像のクリックで拡大表示]

 三和シヤッター工業は、降下した防火・防煙シャッターを電動で開放できる電源供給システム「Eコネクト」を2019年7月に発売した。

 Eコネクトは、自重で降下した手動式シャッターを電源供給元につないで開放させるシステムだ。これまでは一度降下したシャッターを再び開放する際には、足場を確保してシャッターを巻き上げる必要があった。Eコネクトを導入すれば、この作業が要らなくなる。必要なときにコンセントと電源接続コネクターを専用ケーブルでつなぐだけで、シャッターを電動で開放できる。

 停電が発生した際の電動式シャッターの開放にも使用できる。バッテリー装置または発電機に接続すると、専用の操作用具を使わずにシャッターを開放できる。

 参考価格は、幅8000×高さ4500mmの手動式防火シャッターを新設する場合で、230万円(税、取り付け工事費、搬入費、諸経費は別)。

問い合わせ先:三和シヤッター工業
電話:03-3346-3011
URL : https://www.sanwa-ss.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード