玄関ドアに設置する電動開閉装置「RUCAD」(資料:リョービ)
[画像のクリックで拡大表示]
既存のドアクローザーと取り替えが可能(資料:リョービ)
[画像のクリックで拡大表示]

 リョービは、ドアを少し動かすと電動で開閉する装置「RUCAD(ラクアド)」を2019年5月15日に発売した。

 主に戸建て住宅の玄関ドアに付ける装置で、ドアを少し動かすと電動開閉機能が作動し、あらかじめ設定した角度まで自動で開いて最長15秒間停止する。停止時間が過ぎると、ドアは自動で閉まる。

 荷物を抱えて手がふさがっているときや、ベビーカーや車椅子などを利用するときでもドアの開閉が楽にでき、閉め忘れの心配もない。ドアの開閉速度や停止する角度は、使用する状況に応じて調整できる。人や物との接触を感知すると開閉を停止する「衝突感知機能」も備える。

 取り付けられるドアの寸法は、幅800〜950mm、重さ15〜65kg。この寸法内であれば、使用中のドアクローザーと取り替えが可能。メーカーは問わない。100Vの家庭用電源で作動する。

 設計積算参考価格(税別)は、9万8000円。

問い合わせ先:リョービ
電話:03-3927-5510
URL : https://www.ryobi-group.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード