6種類の素材を表現した「フィエルテ」(資料:ケイミュー)
[画像のクリックで拡大表示]
「QFフィエルテ チタン コンクリート」(資料:ケイミュー)
[画像のクリックで拡大表示]
「QFフィエルテ チタン トラバーチン」(資料:ケイミュー)
[画像のクリックで拡大表示]

 ケイミューは、フルカラーセラジェット塗装で、コンクリートや大理石、版築など6種類の素材の質感を表現した外装材「フィエルテ」を2019年7月1日に発売する。

 光触媒でセルフクリーニングする機能を備えた窯業系サイディングシリーズの新柄。コンピューターでプログラミングしたデザインデータに基づいて印刷する塗装によって、自然素材に近い質感をフラットな基材で表現している。

 日本の伝統的な洗い出し仕上げを再現した「QFフィエルテ チタンアース」や、中国式の土壁の築造法である版築の質感を出した「「QFフィエルテ チタンレイヤー」、コンクリート、トラバーチンなど6種をラインアップしている。

 サイズは、455×3030×16mm。縦張り、横張りともに可能。

 希望小売価格(税別)は、1枚8740円。

問い合わせ先:ケイミュー
電話:0570-005-611
URL : https://www.kmew.co.jp/shouhin/fierte/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード