「GRABO」は最大170kgの物を保持できる(資料:ハーフェレジャパン) 
[画像のクリックで拡大表示]
多様な素材面に対応できる(資料:ハーフェレジャパン)
[画像のクリックで拡大表示]

 ハーフェレジャパンは、工事現場で重いガラス板や金属板などを移動するのに役立つ、小型の電動バキュームリフター「GRABO(グラボ)」を2019年5月に発売した。

 グラボは、物体の表面との間を真空状態にすることで吸着し、対象物を持ち上げる。スチール、ガラス、セラミックタイル、コンクリート、木材など多様な素材に対応し、垂直方向の保持力は最大170kg。

 大判のパネルや持ち手のない建材など、運びにくいものを持ち上げて移動する作業の負担を軽減する。重量物の移動などにも使える。

 リチウムイオンバッテリーを使用する。2時間の充電で1.5時間駆動する。重量は1.5kg。

 価格(税別)は、4万9800円。

問い合わせ先:ハーフェレジャパン
電話:045-828-3111
URL : https://hafele.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード