「トッパンリフォームパネル」は4種類の色、パターンが用意されている(資料:凸版印刷)
[画像のクリックで拡大表示]
施工イメージ(資料:凸版印刷)
[画像のクリックで拡大表示]

 凸版印刷は、浴室やトイレなど水回りのリフォームに適した、厚さ1mmの樹脂製デザインパネル「トッパンリフォームパネル」を2019年4月に発売した。

 ABS発泡樹脂とオレフィン系フィルムの2層で構成されている。厚さ1mmなので丸めて運ぶことができ、施工現場への搬入がしやすい。

 通常のカッターナイフで簡単に加工できるのも特徴。付属のテープと接着剤を使って仕上げる。騒音が発生せず、入居済み住居のリフォームにも適している。

 ビアンコホワイトやダークマーブルなど4種類のデザインをラインアップ。パネルの大きさは幅910×長さ2400mm。

 価格(税別)は、両面テープやコーキングなどの副資材を同梱したケース1箱(パネル2枚入り)が4万7000円。

問い合わせ先:凸版印刷
電話:03-3835-6803
URL : https://www.toppan.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード