「ジョリシール ホールメンテセット JB-HM」は、樹脂と骨材がキットになっている(資料:アイカ工業)
[画像のクリックで拡大表示]
補修後のイメージ。硬化が速いので補修箇所の早期開放が可能(資料:アイカ工業) 
[画像のクリックで拡大表示]

 アイカ工業は、補修箇所を早期に開放できるアスファルト舗装補修材「ジョリシール ホールメンテセット JB-HM」を2019年1月31日に発売した。

 短時間で硬化し、アスファルトへの接着性に優れたMMA(メチルメタクリレート)樹脂を使用。アスファルト舗装のひび割れやへこみを速やかに補修し、早期に開放することができる。開放可能になるまでの硬化時間は、気温23℃で60分程度。防滑仕様なので工事後のまき砂は不要。MMA樹脂と骨材をキット化しているので、計量の手間もかからない。

 最大施工可能厚は30mm。推奨施工温度は、0℃以上(10℃未満では同梱されている冬用硬化剤の添加が必要)、35℃以下。

 価格(税別)は、1ケース1万8000円。

問い合わせ先:アイカ工業
電話:0120-525-100
URL : http://www.aica.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード