たてすべり出し窓の4連窓(資料:YKK AP)
[画像のクリックで拡大表示]
たてすべり出し+FIX段窓とFIX窓との組み合わせ例(資料:YKK AP)
[画像のクリックで拡大表示]

 YKK APは、連窓方立を使って横に連結することでデザインの幅が広がる連結窓「APW330 ジョイント窓」を2019年2月4日に発売した。

 「APW330」は、樹脂フレームと複層ガラスの組み合わせで断熱性能を高めた窓シリーズ。「APW330 ジョイント窓」は、APW330シリーズのたてすべり出し窓、すべり出し窓を4つまで、フィクス窓を3つまで横につなげることができる。APW330シリーズの各タイプの窓とフィクス窓とを上下に組み合わせた段窓も、連結に対応している。

 方立本体にはアルミ形材を使用。水密材を貼って水密性を確保しているので、シーリング作業の要らない乾式組み立て方式で施工できる。

 参考価格は、たてすべり出し+フィクスの段窓と、フィクスの段窓とを連結した2連窓が11万6600円(税、現場搬入費、取り付け費別)。

問い合わせ先:YKK AP
電話:0120-20-4134
URL:https://www.ykkap.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード