ソラリア「囲い」の施工イメージ(資料:YKK AP)
[画像のクリックで拡大表示]
ソラリア「屋根」の施工イメージ(資料:YKK AP)
[画像のクリックで拡大表示]

 YKK APは、テラスやバルコニーを半屋外空間に変える後付けのソラリア「屋根」とソラリア「囲い」を2019年1月25日に発売した。

 テラス、バルコニーを花粉や雨などから守り、洗濯物を干せる空間やアウトドアリビングに変える商品。「囲い」は雨水が内部に浸入しにくい独自の前枠構造を持ち、JIS基準W-3相当の高い水密性を屋根部で実現。風を採り込むエアルーバーを設定し、内部の空気を循環させることで、洗濯物が乾きやすく、結露しにくい環境をつくり出す。

 「屋根」「囲い」ともに、従来品よりも施工性を向上させた。「囲い」では、ネジの種類を半減し、ネジ本数を約25%削減。屋根部分の周囲の防水シーリングの使用量も約45%削減した。「屋根」では、ドレインまわりを乾式化してシーリング箇所を削減。施工時間の短縮を実現している。

 デザイン面の充実も図った。前枠デザインには、丸みを持たせたアール型と直線的なフラット型をラインアップ。囲いには、後付けできる木調カバーをオプションで用意している。

 施工対象は、木造在来工法またはツーバイフォー工法の住宅。設置可能サイズは、「屋根」が間口1~5間、奥行2~15尺。「囲い」が間口1~2間(連棟可能)、奥行3~9尺。

 参考価格は、2間6尺サイズのテラス屋根が16万8200円、2間6尺サイズのテラス囲いスタンダードタイプ3面テラス窓が67万4600円(税、組み立て施工費、ガラス代別)。

問い合わせ先:YKK AP
電話:0120-20-4134
URL:https://www.ykkap.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード