「ハニカム・サーモスクリーン ライト 防炎遮光タイプ」の施工例(資料:セイキ総業)
[画像のクリックで拡大表示]
ハニカム構造の空気層が断熱効果を発揮する(資料:セイキ総業)
[画像のクリックで拡大表示]

 セイキ総業は、遮光率99.99%の生地を使用した窓用の断熱スクリーン「ハニカム・サーモスクリーン ライト 防炎遮光タイプ」を2019年1月28日に発売した。

 「ハニカム・サーモスクリーン ライト」は、ハニカム(蜂の巣)構造の生地が空気の壁となり、窓辺の熱の出入りを防ぐスクリーン。内窓に匹敵する高い断熱性を持つ。

 「防炎遮光タイプ」は、遮光率99.99%(遮光等級1級に相当)で防炎認定も受けているハニカム生地を使用。宿泊施設の寝室や大型施設のセミナールームなど、高い防炎性と遮光性が求められる場所にも導入しやすい。オプションの「遮光レール」を使うと、光漏れも防げる。

 スクリーンの色は、サンドクリーム、シナモンブラウン、ディープブルーなど全10色。必要な寸法に合わせてオーダーできる。

 設計価格(税別)は、コードを引いて開閉するスタンダードタイプで幅1650×高さ1100mmの場合、6万円。遮光レールありの場合は6万7000円。

問い合わせ先:セイキ総業
電話:04-2951-7221
URL:https://www.seiki.gr.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード