「IN-D TAPELIGHT」は、曲げ加工やカットが容易にできる(資料:ウシオライティング)
[画像のクリックで拡大表示]

 ウシオライティングは、現場でも簡単に曲げ加工やカット、連結などができる屋内間接照明用LEDテープライト「IN-D TAPELIGHT(インディテープライト)」を2018年12月に発売した。

 テープライトは、光度の高いLEDチップを等間隔に配置したテープ状の照明器具。薄くて光源が目立たず、設置現場での加工も簡単にできるので、主に商業施設や店舗の間接照明として導入が進んでいる。

 「IN-D TAPELIGHT」は、継ぎ目のない1枚基板を採用することで、最小曲げ半径30mmを実現。85.5mmのピッチで切断が可能で、設置現場の状況に合わせた加工がしやすい。

 600lmと1000lmの2種類を用意している。600lmタイプは最大10m、1000lmタイプは最大7mまでの連結が可能。色温度は2200K、2700K、3000K、3500K、4000K、5000Kの6種類。調光が可能。

 オープン価格。

問い合わせ先:ウシオライティング
電話:03-3552-8287
URL:http://www.ushiolighting.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード