ガス漏れやCO発生を検知する「YP-756FE」(資料:矢崎エナジーシステム)
[画像のクリックで拡大表示]
停電時には非常灯に切り替わり、音声でも通知する(資料:矢崎エナジーシステム)
[画像のクリックで拡大表示]

 矢崎エナジーシステムは、ガス漏れや一酸化炭素(CO)の発生を検知するだけでなく、停電時の非常灯としても使える警報器「YP-756FE」を2018年12月10日に発売した。

 都市ガスや、燃焼排ガス中のCOを検知し、異常が発生した際には警報や注意報を発する。停電時には内蔵している乾電池が電源となり、通常監視時の緑のランプが白に切り替わって、非常灯として明るく周囲を照らす。白ランプは通常時には常夜灯として使用することもできる。

 ガス漏れやCO発生を知らせる警報のほか、停電発生や電源復旧を音声で知らせる機能も備える。

 寸法は125×85×32.5mm。重さは約280g(内蔵電池を含む)。

 価格は要問い合わせ。

問い合わせ先:矢崎エナジーシステム
電話:053-925-4511
URL : https://www.yazaki-group.com/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード