「うるさら7(Rシリーズ)」の室内機(資料:ダイキン工業)
[画像のクリックで拡大表示]
室外機(資料:ダイキン工業)
[画像のクリックで拡大表示]

 ダイキン工業は、天気や季節を問わず湿度などの温熱環境を自動で快適な状態にする「うるさら7(Rシリーズ)」を、2018年11月1日に発売した。

 加湿、除湿をはじめとした独自の制御技術に、好みの温熱環境を学習するAIを組み合わせた自動運転により、湿度などをコントロールし、年間を通じて快適な室内環境をつくることができる。

 デザインにも配慮した。フラップ周囲にラウンドパーツを取り付け、フラップが開いた状態でも美しいたたずまいを維持。センサーや表示部は、ラウンドパーツの内側に配置した。また、無線LAN接続アダプターを標準で搭載。室内機のデザイン性を妨げる機器を設置しなくてもよく、すっきりとした外観になった。

 室外機への水の浸入による基板のショートを防いだ。また、強風を受けても回り続けるファンやモーター、過酷な暑さや寒さでも冷暖房の性能が落ちない冷媒制御などの採用により、様々な厳しい条件下でも安定した運転を行う。

 オープン価格。

問い合わせ先:ダイキン工業
電話:0120-88-1081
URL:https://www.daikin.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード