「アイカピュール ピュールハードAH工法」を金ゴテで塗布する施工の様子(資料:アイカ工業)
[画像のクリックで拡大表示]

 アイカ工業は、紫外線による変色を抑えた高耐候性の塗り床材「アイカピュール ピュールハードAH工法」を2018年11月1日に発売した。

 耐衝撃性、耐摩耗性、耐久性に優れた厚膜型の水性硬質ウレタン樹脂系塗り床材で、工場や物流倉庫など、重量物を載せた搬送車が頻繁に走る建物の床に適している。

 従来品は紫外線に当たると黄変しやすかったが、樹脂設計を変更することで劣化を抑えた。太陽が差し込む自動車工場のガレージや、作業場や倉庫といった半屋外のスペースなど、これまで使用が制限されていた場所にも使えるようになった。

 硬化収縮により発生する収縮応力も大幅に低減。下地コンクリートからの剥離を防ぐために不可欠だったカット目地の処理が不要になった。

 材工設計価格(税別)は、1万4000円/m2。

問い合わせ先:アイカ工業
電話:0120-525-100
URL:http://www.aica.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード