床材、玄関造作材とコーディネートした「トリニティ階段」の施工例(資料:大建工業)
[画像のクリックで拡大表示]

 大建工業は、無垢材のような意匠の特殊化粧シートを用いた階段部材「トリニティ階段」を2018年10月22日に発売した。

 表面に特殊強化フィルムを使用することで、オーク、ウオールナットといった無垢材のような質感を表現しつつ、傷がつきにくく日焼けや色あせなどの経年劣化を抑制する「トリニティ」は、床材として2015年10月に発売され、順調に販売を拡大してきた。

 「トリニティ階段」は、トリニティの床材と色柄を合わせ、統一した空間デザインを実現できる階段部材だ。アッシュ、チーク、マホガニーなどトリニティと同じ9柄のほか、蹴込み、巾木などの垂直面には白系の2色も用意している。安全性に配慮するため、踏板の先端部を面取り形状にし、大型のノンスリップ溝を設けた。

 代表セット価格(税別)は、14段折り返し階段が22万4600円。

問い合わせ先:大建工業
電話:0120-787-505
URL:https://www.daiken.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード