6柄10アイテムを用意したケアセーフNW(資料:東リ)
[画像のクリックで拡大表示]

 東リは、衝撃吸収性が高いビニル床シート「ケアセーフNW」を2018年10月23日に発売した。

 福祉施設など転倒時の衝撃緩和が必要な空間では、一般的に床仕上げ材と専用クッション材を二重貼りしなければならず、時間と手間がかかる。

 「ケアセーフNW」は、床仕上げ材と専用クッション材を併用した場合と同水準の衝撃吸収性があり、施工時の手間も軽減する。

 NWは「ノーワックス」を意味し、定期的なワックスメンテナンス費用が不要だ。また、キャスターや台車によるしごきに強く、耐動荷重性に優れている。双輪スイング式のベッドや車椅子などの往来が多い医療施設や福祉施設、台車の往来の多い文教施設や商業施設などに向いている。

 価格は5800円/m2(税別)。全厚4.5mmで、幅×長さ1820mm×9m。

問い合わせ先:東リ
電話:06-6494-6605
URL:https://www.toli.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード