左が貫通配達ユニットの屋外側、右が屋内側(資料:ナスタ)
[画像のクリックで拡大表示]
貫通配達ユニットの施工例(資料:ナスタ)  
[画像のクリックで拡大表示]

 ナスタは、住宅の壁を貫通させて取り付けることで郵便物や宅配便を家の中から受け取れる「貫通配達ユニット」の受注を、2018年8月に開始した。

 大型郵便物対応ポストと宅配便ボックスを一体化したユニット。樹脂製サッシを受け取り扉に採用したことで、気密性と断熱性を保ったまま住宅の壁を貫通することが可能になった。外に出て配達員と対面しなくても、郵便物や宅配便を受け取ることができる。

 屋内側の扉は樹脂製サッシとペアガラスで構成されており、熱貫流率U値は1.31W/m2K。内側からのみ解除できるロック機構を搭載しており、防犯性も高い。屋外側の扉の内側には、不在時でも荷物の受け取りができるよう印鑑ケースを設置している。

 木造住宅用で、取り付けに必要な開口寸法は幅380〜382mm、高さ890〜892mm。受け取り可能な荷物の最大サイズは、395×315×225mm。

 本体価格(税別)は、22万円。

 

問い合わせ先:ナスタ
電話:03-6779-8775
URL : https://www.nasta.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード