椅子の肘をテーブルに掛け、持ち上げておくことができる(資料:コイズミファニテック)
[画像のクリックで拡大表示]

 コイズミファニテックは、肘の部分をテーブルに引っ掛けて床から持ち上げた状態に保つことができる「スタッキングチェアH-1」を2018年3月に発売した。

 介護施設などの共用部向けの製品として開発した。食堂や娯楽室などの床掃除をするときには、テーブルに椅子を逆さにして載せたり、片手で椅子を持ち上げて作業する必要がある。「スタッキングチェアH-1」は、椅子の肘をテーブルに掛けて持ち上げておくことができるので、床掃除の作業者の負担を軽減できる。テーブルに肘を掛けた際、椅子の座面とテーブルの天板の幅が狭くなるよう設計されているので、安定した状態を保つことができ椅子が落下しにくい。

 座面には、座り心地のよいメッシュシートを採用した。背もたれは、高齢者でも椅子を引きやすいよう木のフレーム部分を握れるデザインになっている。スタッキングは4脚まで可能。

 価格(税別)は、2万5000円。

問い合わせ先:コイズミファニテック
電話:06-6535-9865
URL:http://kagu.koizumi.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード