両開きで広い開口部に対応できる(資料:文化シヤッター)
[画像のクリックで拡大表示]
扉下部に設置した止水グレモンは低水位時に高い止水性能を発揮する(資料:文化シヤッター)
[画像のクリックで拡大表示]

 文化シヤッターは、オフィスビルなどの出入り口からの浸水対策に適した止水ドア「アクアード」に「両開きステンレスタイプ」を追加し、2018年5月10日に発売した。

 ステンレス製なのでさびにくく、広い間口に対応できるので、設備の搬出入時に広い開口が必要な機械室やサーバー室などに適している。

 扉の両面に設置した「止水グレモン」が「二軸丁番」の動きと連動し、扉が枠に密着する。枠にはエアタイトゴムと止水ゴムの二重構造を採用。水圧荷重の小さい0.5mまでの低水位から、ドア全体が水没する3mの高水位まで、屋内側への漏水量が20リットル/(時・m2)以下(実験値)の高い止水性能を発揮する。

 設計範囲は、最大が間口2400mm×高さ2400mm、最小が間口1200mm×高さ1500mm。扉厚は60mm。

 参考価格は、間口1800mm×高さ2100mmが403万5000円(税、取り付け工事費、運搬費別)。

問い合わせ先:文化シヤッター
電話:03-5844-7111
URL:http://www.bunka-s.co.jp/

 

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード