風景をモチーフにした壁のデザイン(資料:トクラス)
[画像のクリックで拡大表示]
柔らかな光のゆらぎが天井にも映し出される(資料:トクラス)
[画像のクリックで拡大表示]
水面を照らす光と空間全体の明るさのバランスに配慮している(資料:トクラス)
[画像のクリックで拡大表示]

 トクラスは、「光のゆらぎ」「肌ざわりの良いバスタブ」「音」で、長湯したくなる居心地の良さを追求したトクラスバスルーム「YUNO(ユーノ)」を2018年4月23日に発売した。

 従来に比べ光の拡散を抑えることで演出効果を高めた照明「みなもライト」を搭載した。水面の光のゆらぎが天井に映し出され、壁には陰影が生まれる。限られた浴室空間でも表情の変化が楽しめる。

 バスタブには、表面平滑性が高く、なめらかな肌ざわりの「エクラン」を採用した。さらに、残響音の多い浴室空間に最適化されたスピーカー「サウンドシャワーe」を搭載。音楽と併せることにより、より良い居心地を実現した。

 浴室壁は、表面にアクリルコーティング層を施した「コートウォール」を採用。映り込みが美しく、傷が付きにくい。また、壁の断熱材を素材から見直すことで、従来比約1.5倍の断熱性能を確保した。

 機能性にも配慮した。スイッチ1つで自動的にバスタブ洗浄ができる「おそうじ浴槽」をオプションで搭載。掃除の手間を軽減している。

 価格は、118万円から(ベーシックプラン1坪タイプ、税別)。

問い合わせ先:トクラス
電話:053-485-1561
URL:https://www.toclas.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード