サッシへの取り付け例(出所:YKK AP)
[画像のクリックで拡大表示]
枠付けシャッター納まり(左)と、壁付け納まりの一つである「天井付け」(出所:YKK AP)
[画像のクリックで拡大表示]

 YKK APは、夏場の日差しや西日などを窓の外でブロックする洋風すだれ「アウターシェード」をリニューアルし2018年4月2日に発売した。

 オリジナルのシェード生地を開発したことにより、日射遮蔽性能が従来品より1割以上向上した。複層ガラス窓とアウターシェードを組み合わせると、約86%以上の日射をカットする。開口部から室内に流入する熱を遮り、室内温度の上昇を抑える。エアコン使用に伴う電気代の低減にも役立つ。

 従来の「壁付け納まり」に加え、壁や窓枠に穴を開けずに施工できる「枠付けシャッター納まり」を開発。シャッター付きの引き違い窓にも対応した。

 対応可能寸法は、幅750〜2950mm、高さ600〜3100mm。施工対象は、木造在来工法、2×4工法の3階まで(3階窓はバルコニーに面した所のみ設置可能)。

 参考価格(税別)は、幅1820×高さ2300mmの壁付け納まりが3万6300円(本体のみ)、枠付け納まりが5万3100円(本体+取り付け金具)。

問い合わせ先:YKK AP
電話:0120-20-4134
URL: http://www.ykkap.co.jp

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード