両引きセットの使用例(資料:BXカネシン)
[画像のクリックで拡大表示]
柱脚セットの使用例(資料:BXカネシン)
[画像のクリックで拡大表示]

 BXカネシンは、納まりにくさを解消し、超高耐力で軸力方向の引っ張りに対応した「丸鋼ホールダウン」を2018年3月1日に発売した。

 木造校舎の構造設計標準JIS A 3301に規定されている柱脚金物(WHDB-160)や 緊結金物(NHDP-40)では、現場で納まりにくい場合がある。そこでBXカネシンでは高耐力を確保できて、より利便性の高い金物の開発を進めてきた。

 「丸鋼ホールダウン」は、しゃくり加工を施した木材に金物を納められるようにすることで、木材の面から金物が突出することなく、きれいに金物を納めることができる。

 木材の加工はルータで欠き取るだけのため、プレカット工場の特別な設備投資は不要だ。

 耐力については、一般財団法人建材試験センターでの試験で、2本1組で引っ張り耐力120kNを確認している。

 オープン価格。

問い合わせ先:BXカネシン
電話:0120-106781
URL:https://www.kaneshin.co.jp/

 

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード