建設現場でもiPadで簡単にデータを確認できる(出所: Dropbox Japan)
[画像のクリックで拡大表示]
チームフォルダを作成し、情報を1カ所で管理できる(出所: Dropbox Japan)
[画像のクリックで拡大表示]

 Dropbox Japanは、最新のファイルに簡単にアクセスして情報が共有できる「Dropbox Business」を販売している。

 Dropbox Businessは、インターネット上にあるサーバーにファイルを保存するオンラインストレージサービス。フォルダに入れたファイルの更新情報を自動的に保存するので、様々な端末から最新のフォルダにアクセスが可能になる。

 建設現場では頻繁に変更が生じ、異なる業務を担当するメンバー間の調整やスケジュールの変更などに多くの時間が割かれる。関連する資料を参照し、発注者にすぐに確認を取らなければならない場合もある。だが、容量の問題で作業に必要なデータを現場でダウンロードできないことが起こり得る。

 Dropbox Businessを使えば、大容量の図面や動画、PDF、Excelなど様々なタイプのファイルに、米アップルのタブレット(多機能携帯端末)「iPad」やスマートフォン(スマホ)など建設現場で日常的に使用している端末から簡単にアクセスできる。共有フォルダに必要なファイルをまとめて保存し、ファイルごとに閲覧や編集などの権限の設定が可能。招待されたメンバーは、各自のDropboxアカウントから、アクセスを許可されたファイルを自由に利用できる。

 情報の同期が早く、ファイルへのアクセス時間も短い。プロジェクトに関わるメンバーは、最新の図面や写真、動画などをいつでもどの端末からでも確認し、リアルタイムで共有できる。更新履歴や過去の案件の参照も容易だ。

 必要なデータや資料を必要な時に短時間で入手することが可能になり、無駄な作業に費やす時間が減る。常に最新の情報を共有することで、行き違いや調整の手間が減り、作業効率が向上する。

問い合わせ先:Dropbox Japan
URL: https://www.dropbox.com/business/solutions/construction

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード