設置例(資料:三協立山)
[画像のクリックで拡大表示]

 三協立山は、エクステリア用のローボルト照明「ワンダーライト」を2018年3月1日に発売した。

 ローボルト照明とは、一般的に使用されている100Vもしくは200Vの電圧を、12Vか24Vの低電圧に変換したもの。人が触れても感電の危険性が少ないので、子どもやペットのいる家庭でも安心して設置できる。電気工事士の資格がなくても配線を行うことができ、後付けも可能なので、エクステリアのリフォームにも適している。

 ポーチライト、ガーデンライト、スポットライト、埋め込み光など33種類の照明器具をラインアップした。調光機能付きや、光の色温度を変えることのできるもの、光の大きさをS・M・Lから選べるものなど、照らす環境に応じて選択ができる。オプションの人感センサーと組み合わせれば、夜間のセキュリティライトとして活用することも可能だ。

 参考価格は、ポーチライトが1万1800円、ガーデンライトが2万8500円など(税、搬入費、組み立て費、取り付け費は別)。

問い合わせ先:三協立山
電話:0766-20-2261
URL:http://www.st-grp.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード