「トリムロック」の施工例(出所:ケイミュー)
[画像のクリックで拡大表示]
光によって陰影が変化する(出所:ケイミュー)
[画像のクリックで拡大表示]
基材に気泡を含ませているので21mm厚でも軽い(出所:ケイミュー)
[画像のクリックで拡大表示]

 ケイミューは、最大9mmの深彫りで陰影を表現する外装パネル「レジェール」を2018年3月1日に発売した。

 21mmという厚さが、深い凹凸を持つ彫りを可能にしている。パネルに当たる光によって陰影が変化し、外壁の表情が変わる。水平ラインを強調した「トリムロック」やクロス目地に傾斜面をもつキューブを配した「クリスタルキューブ」など5柄を用意している。

 基材の内部に気泡を含ませるエアーイン製法で軽量化しており、21mm厚でも重さは15〜16mm厚の窯業系サイディングと同程度。施工の際の負担が少なく、地震時に建物にかかる負荷も小さい。

 光触媒で汚れをセルフクリーニングする機能を備えている。酸化チタンに銅を添加した光触媒技術で、藻の繁殖を抑制する力を高めており、カビなども発生しにくい。

 横張りで、サイズは455×3030mm。

 価格(税別)は、1枚1万円。

問い合わせ先:ケイミュー
電話:0570-005-611
URL: http://www.kmew.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード