人手不足に対応するため、定年が65歳まで延びたり、定年後の技術者を再雇用したりする動きが建設業界で広がっている。建設会社では、定年後の技術者が現場で活躍しているようだ。一方、建設コンサルタント会社では、60歳以上の技術者を再雇用してもどんな業務を担えるかが問題となることがある。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら