大林組は、演算工房(京都市)と共同で、シールドトンネル工事に必要な全ての測量作業を自動化する「OGENTS/SURVEY」を開発した。ターゲットを自動で認識・追尾するトータルステーションを遠隔操作してシールドマシンの向きなどを計測し、結果を無線でパソコンに保存する。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら