セキュリティー機能は、指紋認証と顔認証に対応している。顔認証は2Dでの認証なので指紋に比べると安全性は劣るが、登録もアンロックも速く使いやすいと感じた。

今まで使っていた機種から、連絡先データなどをWi-Fi経由で転送できるアプリがある。iPhoneからのデータ転送も可能
[画像のクリックで拡大表示]
カメラには「AI Vision」という機能があり、物を写して購入できるサイトにアクセスしたり、食べ物を写してカロリーの目安を調べたりもできる
[画像のクリックで拡大表示]

価格性能比を重視する人にお薦め

 しずく型ノッチの大画面ディスプレーや、背景をぼかして撮影できるデュアルカメラ、光沢のあるボディーデザイン。nova lite 3は低価格ながら、「今どきのスマホを買った」という満足感が得られる端末といえる。日常使いで不満を感じそうな要素はほとんどなく、カメラの画質も及第点といってよさそうだ。

 筆者が普段使っているP20 Proに比べると、ゲームをしたときの反応が少し鈍かったり、カメラの設定切り替えが若干遅かったりという印象は受けた。それでもnova lite 3はパフォーマンスよりも価格性能比を重視する人に向くモデルだ。

 機能や使い勝手は、2万6880円という価格以上の満足度が得られるはず。ライトユーザー層のメイン端末としてはもちろん、業務用スマホを支給されている人の2台目スマホにも適していると感じた。