みなさん、モバイルしていますか?

 今回はタブレットの新製品を紹介します。タブレットは、可搬性はスマートフォンより劣りますが、画面が大型でWebや動画などの視認性に優れ、外付けキーボードをつないでノートパソコンのように使えるという長所もあります。

 そのタブレットも、いろいろな付加機能がついた個性的なモデルがあります。今回紹介する中国ファーウェイの「HUAWEI MediaPad M5 Pro」も、その1つです。

 約10.8インチの画面を持つタブレットで、サイズは幅約258.7×高さ約7.3×奥行き約171.8mm、重量約500gとなっています。OSはAndroid 8.0、CPUはHUAWEI Kirin 960、メモリーはRAM 4GBとROM 64GB、microSDメモリースロットを搭載しています。バッテリー容量は約7500mAhで、急速充電により約2.9時間でフル充電できます。通信は無線LANに対応(LTE非搭載)しています。USBポートはType-Cで、指紋認証が使えるなど、日常で使いやすいスペックにまとまっていると思います。

HUAWEI MediaPad M5 Pro
(撮影:伊藤 浩一、以下同じ)
[画像のクリックで拡大表示]
microSDメモリースロット
[画像のクリックで拡大表示]