スマートウォッチ併用でGoogle Earthにも対応

 GPS機能を持つスマートウォッチを活用すると、Google Earthを使って、ルートを表示できます。Google Earthの3D表示でルートを見るのも、立体感があって楽しいものです。

 例えば、筆者はカシオのGPS内蔵スマートスポーツウォッチ「PRO TREK Smart WSD-F20」を使っています。これでGPSログを記録して、スマートフォン経由でGoogleドライブに保存します。このGPSログを、スマートフォンアプリGoogle Earthにインポートすると、Google Earthで移動の軌跡を確認できます。

PRO TREK Smart WSD-F20でGPSログを取得する
(撮影:伊藤 浩一)
[画像のクリックで拡大表示]
GPSログをGoogle Earthにインポートして表示した例
[画像のクリックで拡大表示]

 旅先の思い出は、時間が経つと忘れてしまうものです。Googleマップのタイムラインを参照すれば、いつどこを訪れたかが正確に保存されていて、写真も参照できます。旅のアルバム代わりに活用されてはいかがでしょうか。