読み上げと音声入力のアクションを追加

 ショートカット「空き時間を共有」のアクションを上から見ていくと、最終的に空き時間を伝えるテキストが組み立てられていることが分かる。これを「共有」アクションを使って、メモやメールなどに追加する仕組みだ。

 このテキストを読み上げれば、そこそこSiriっぽくなるはず。調べてみたら、アクション表示画面の下部にある検索フィールドに「読み上げ」と入力すると「テキストを読み上げる」と「テキストを音声入力」というアクションが用意されていることが分かった。

 テキストを出力している部分は2カ所あり、その両方の直後に「テキストを読み上げる」アクションを追加した。すると意外と簡単に結果を読み上げてくれるようになった。

出力されるテキストを組み立て終わった直後(ほかにもう1カ所ある)に「テキストを読み上げる」アクションを追加するだけで、結果を音声で読み上げるようになった(赤い枠は筆者が付けた)
[画像のクリックで拡大表示]

 こうなってくると、空き時間を調べる日付も音声で入力したくなってくる。

 ショートカットの冒頭にある「入力を要求」というアクションを削除して、「テキストを音声入力」に変更する。

 これで実行してみると、音声で日付を指定できるようになった。しかも「○月○日」という言い方しかできないかと思いきや、「今日」や「明日」、「来週の火曜日」という言い方でも大丈夫。さすがはアップルというところか。

冒頭に「テキスト」アクションと「テキストを読み上げる」アクションを追加し「いつの空き時間を調べますか?」と話してもらうようにした(赤い枠は筆者が付けた)
[画像のクリックで拡大表示]

 冒頭に「テキストを読み上げる」アクションを追加して、「いつの空き時間を調べますか?」と言わせるようにしてみたところ、かなりSiriっぽくなった。詳細はそれぞれの図を参照願いたい。変更したのは赤い枠で囲った箇所だ。

元からあった「入力を要求」というアクションを削除して、「テキストを音声入力」アクションに変更。日付を声で指定できるようになった(赤い枠は筆者が付けた)
[画像のクリックで拡大表示]

 現時点では「いつの空き時間を調べますか?」の後に、Siriが何かを言いかけてしまうのだが、自分で使う分にはとりあえず問題ないのでそのままにしている。また、「今日の空き時間を教えて」のように、ショートカットを呼び出す際に日付を渡せるともっとSiriっぽくなると思うので、できるかできないかを含めて調査を進めたい。