「カレンダー」のイベント編集画面には「移動時間」という項目があり、明示的に移動時間を設定しておくことができる(赤枠は筆者が付けた)

iPhoneのカレンダーで遅刻をなくす方法