実は、メールアドレスはApple IDと密接な関係がある。iPhoneのセットアップ画面などでApple IDを初めて作成する場合、すでに持っているメールアドレスをApple IDとして登録するか、新規にメールアドレスを取得してApple IDにするかを選択できる。

iPhoneの設定画面などではじめてApple IDを設定する場合、この画面から「無料のApple IDを作成」をタップして先に進む(赤い枠は筆者が付けた)
[画像のクリックで拡大表示]

 このとき、後者を選択して進めると「@icloud.com」のメールアドレスが取得されてApple IDとなる。iCloudメールで使用するメールアドレスも自動的に同じものが割り当てられる。この方法を選ぶと、既存のメールアドレスをApple IDに使用した場合とは異なり、Apple IDをほかのメールアドレスには変更できないので注意しよう。

すでに持っているメールアドレスをApple IDとして使用している場合は別のメールアドレスに変更できる。iCloudメールアドレスはそのまま引き継がれ、変更することはできない
[画像のクリックで拡大表示]
「@icloud.com」のメールアドレスをApple IDとして使っている場合はApple ID、iCloudメールアドレスともに変更できない
[画像のクリックで拡大表示]