閉じる

戸田覚のIT辛口研究所

戸田 覚=ビジネス書作家
日経 xTECH

目次

  • ひっくり返らない2in1、VAIO A12に舌を巻く

     今回登場した「VAIO A12」には、久々に舌を巻いた。このモバイルノートを詳しく紹介できることをとてもうれしく感じている。今回試用したのは全体を黒で統一した「ALL BLACK EDITION」だ。

  • 上出来だが気になる点も、特殊キーボードのYoga Book C930

     キーボード部分がディスプレーになっている「Yoga Book C930」は、CPUがインテルのYシリーズへと変わり、性能が格段に向上した。待ったかいがあったというわけだ。レビュー機が到着した時点で興味津々だった。

  • なぜか純正品がない充電パッド、iPhoneに最適なのはどれか

     ワイヤレス充電パッドはiPhoneを置くだけで充電できる。ケーブルをつながなくてよいのが便利だし、美しいiPhone XSシリーズのキズも減る。ケーブルを挿すとどうしても、コネクター回りが傷つきがちなのだ。

  • 急に変わったMicrosoft Office、新デザインに混乱

     最近は、Microsoft Officeのアップデートがこまめに実施されるようになっている。オンラインでアップデートしていると、いつの間にか新機能が追加されてちょっとうれしくなることもある。

  • ちょっと重いが美しすぎる、HPの新EliteBook x360

     今回は「HP EliteBook x360 1030 G3」をレビューする。日本HPのモバイルノートで法人向けという扱いだが、正確には「法人(ビジネス向け)」となっており個人でも普通に購入できる。

  • 感涙もののスキャナー、ScanSnap新機種

     ScanSnapの最上位モデルがおよそ6年ぶりにモデルチェンジし、「ScanSnap iX1500」が登場した。ScanSnapシリーズは、僕のような仕事の効率化を日々考えている人には、とても魅力的な製品だ。

  • 新モデルを買えなかった人もお試しあれ、iOS 12の便利機能

     世間は新iPhoneの話題で持ちきりだが、新しい製品が買えなかった人も落胆する必要はない。iPhoneのOSがこの秋「iOS 12」へとアップデートしており、より快適に使えるようになっているのだ。新しい機能も追加されているので、色々と試してみよう。

  • iPhone XSは高くない、ただ僕はMaxが気になる

     iPhoneの新モデルが、3シリーズ発表された。今回はその中から、iPhone XSを詳しくレビューしていく。

  • 使っている人をあまり見ない、モバイルプロジェクターの意外性

     最近、モバイルプロジェクターやポケットプロジェクターと呼ばれる製品がガンガン登場している。実際に利用している人をあまり見かけないのだが、バリエーションが増えており、ちょっと心くすぐられる。

  • ちょっとの工夫で便利に、電子メモのブギーボード

     今回はブギーボードの新製品「Boogie Board BB-11」をレビューしよう。ブギーボードは、液晶に専用のペンで文字や絵が描けるデバイスだ。

  • 購入寸前で思いとどまった、新型MacBook Pro

     今回は、MacBook Proの13インチモデルをレビューする。この夏新モデルが登場したのだが、大きなポイントは性能アップ、キーボードの更新などだ。見た目は変化がないので、マイナーチェンジと考えるのが妥当だろう。実は、僕はこのモデルを入手したくて、いつもつい購入しそうになっては思いとどまっている。

  • iPhone Xに悶絶した僕が新iPhoneに期待すること

     僕は約1年、iPhone Xを使い続けている。そのデザインは今見ても素敵だと思うし、性能も素晴らしい。ほぼ満足しているのだが、いくつか欠点も見えてきた。どうしても我慢できないポイントも1つある。今回はそのあたりを、新モデルに期待する点として述べたいと思う。

  • 富士通の「割れにくいスマホ」、コンクリートに落としてみた

     テレビコマーシャルの『割れない刑事(デカ)』を覚えておられるだろうか。小栗旬と山田孝之が共演したスマートフォン「arrows」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)のとても楽しいCMだ。

  • デル最新2in1の目玉、磁気浮遊キーボードを試してみた

     今回はデルのXPS 15 2-in-1をレビューする。デルは製品数が多いためにラインアップを把握しづらいのだが、XPSシリーズは高級モデルで、いわゆるフレームレスパソコンの先駆けだ。

  • 華がないスマホ「P20 Pro」、それでもメイン端末になる理由

     ファーウェイ・ジャパンのスマートフォン「HUAWEI P20 Pro」を購入しておよそ1カ月半が経過した。そこで今回は、この機種を詳しくレビューしていく。P20 Proは、上位モデルのスマートフォンとしては今シーズン最も注目を集めている製品だ。

  • Slackを導入、僕のオフィスが混乱した理由

     今回は話題のビジネス向けチャットサービス「Slack」を使って困ったことを紹介したい。

  • ここまでチープだと清々しい、ドンキの激安2in1

     ドン・キホーテの「ジブン専用PC&タブレット」の3世代目が登場した。激安が命のモデルなのだが、代を重ねているのだからそれなりに売れているのだろう。価格は驚異の1万9800円(税別)だ。スマホよりはるかに安いパソコンには、毎度驚かされる。

  • 地図対決はYahoo! MAPに軍配、Google マップより使いやすい理由

     出先で行き先を調べるのに、スマホの地図を使うのは今や当たり前だ。いろいろな人の使い方を見ていると、大半は「Google マップ」を利用している。もはや鉄板アプリと言えそうな勢いだ。ところが、あまり利用者を見かけないのだが、機能がどんどん充実している「Yahoo! MAP」も非常に使いやすい。

  • 冷静になって買うのをやめた、愛用機の後継「HUAWEI MediaPad M5」

     中国Huawei Technologies(ファーウェイ)からAndroidタブレットの新モデルが登場した。AVに強い高級タブレットなので、僕が以前から愛用しているMediaPad M3の後継だと考えてよいだろう。

  • 日本メーカーらしさが見える、富士通の小学生向けパソコン

     今回は、富士通の『はじめての「じぶん」パソコン(LH55/C2)』をレビューする。ターゲットとする年齢層を小学生に絞ったモデルで、子供が初めて使うパソコンとして企画されている。

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

経営

クラウド

アプリケーション/DB/ミドルウエア

運用管理

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る