閉じる

戸田覚のIT辛口研究所

戸田 覚=ビジネス書作家
日経 xTECH

目次

  • またしてもThinkPad X1 Carbonを買ってしまった理由

     僕がメインで使っているモバイルノートは、パナソニックの「Let's note SZ5」である。だが最近、ちょっと物足りなくなってきた。性能は文句なしなのだが、SSDが256Gバイトで少し窮屈になってきたのだ。また、生体認証機能が搭載されていないのが物足りない。

  • 力の入ったLAVIE Note Mobile、3年続けてフルモデルチェンジ

     今回は、フルモデルチェンジを遂げたNECパーソナルコンピュータの「LAVIE Note Mobile」を紹介しよう。

  • 苦労して探し当てた、おススメの完全ワイヤレスイヤホン

     iPhoneやAndroidスマートフォンの上位モデルから、イヤホン端子が消えてしばらく経つ。アダプターを利用すれば従来のイヤホンも使えるが、どう考えてもお薦めはできない。充電しながら使えないし、そもそもワイヤレスイヤホンに慣れてしまうと、その利便性から逃れられなくなるからだ。

  • ライバルはThinkPad、1キロ切る14型ノートVAIO SX14

     「VAIO株式会社」の登場から約4年半、ついにVAIOが輝きを取り戻し始めた。本連載で以前レビューした2in1の「VAIO A12」は、他社とは異なる画期的なアプローチで脱着式モデルの弱点を解消している。その次に登場したのが、今回紹介する「VAIO SX14」だ。

  • 久々の液晶タッチパッド搭載機、ZenBook Pro 14の実用度

     台湾エイスース(華碩電脳)の高級ノートパソコン「ZenBook Proシリーズ」に、タッチパッドをサブ液晶として活用し、様々なな機能を持たせた14インチ画面の「ZenBook Pro 14」が加わった。今回はこのモデルをレビューしていく。

  • 698グラムで25万円、富士通ノートLIFEBOOK UH-X/C3

     富士通クライアントコンピューティングの「LIFEBOOK UH」シリーズは、常に世界最軽量を目指している。2018年冬に登場した新モデルの「UH-X/C3」は、なんと698グラムという軽さだ。

  • 軽ければ100点に近い、エイスースの新型ノートVivoBook S13

     今回は、台湾エイスース(華碩電腦)の新型ノートPC「VivoBook S13」をレビューする。この機種には2種類のモデルがあり、CPUがCore i3のモデルは7万9500円、Core i5のモデルは9万9500円となっている。

  • 評価が難しい飛び出すカメラ、OPPO Find X

     昨年(2017年)頃から、スマホの画面占有率が一気に高くなってきている。多くのスマホが細長い画面になり、ディスプレーの割合が大きくなった。本体サイズが同じでも画面が大きければ、見やすく使い勝手が向上し、迫力のある動画や写真を表示できるわけだ。

  • 持ち歩くのが怖い、モバイルディスプレーのZenScreen MB16AC

     今回は、台湾エイスース(華碩電腦)の「ZenScreen MB16AC」をレビューする。モバイルディスプレーなどと呼ばれるジャンルの製品で、持ち歩いて使えるのが特徴だ。

  • カメラよりも軽さならこれ、シャープのAQUOS zero

     多くのスマホメーカーが、カメラにこだわったり画面占有率を極めたりした新製品を投入するなか、シャープがちょっと変わったコンセプトの高級機種「AQUOS zero」を投入した。この機種は、軽さにこだわっているのだ。

  • 軽量だが残念な癖も、エイサーの新ノートSwift 5

     今回は、台湾の宏碁(エイサー)が発売した新しい「Swift 5(SF514-52T-A58U/BNF)」を取り上げる。Microsoft Officeが付いていることを考えると、コストパフォーマンスは悪くない。ところが、なんとも惜しいポイントがいくつかある。今回はそんな点を中心にレビューしていこう…

  • 防水がいい、新Kindle Paperwhiteを使ってみた

     新しいKindle Paperwhiteが登場した。これは電子ペーパーを搭載した電子書籍リーダーである。世代が変わっても名前が変わらないので分かりにくいのだが、今回レビューしたのは2018年11月に出たばかりの新モデルだ。

  • ひっくり返らない2in1、VAIO A12に舌を巻く

     今回登場した「VAIO A12」には、久々に舌を巻いた。このモバイルノートを詳しく紹介できることをとてもうれしく感じている。今回試用したのは全体を黒で統一した「ALL BLACK EDITION」だ。

  • 上出来だが気になる点も、特殊キーボードのYoga Book C930

     キーボード部分がディスプレーになっている「Yoga Book C930」は、CPUがインテルのYシリーズへと変わり、性能が格段に向上した。待ったかいがあったというわけだ。レビュー機が到着した時点で興味津々だった。

  • なぜか純正品がない充電パッド、iPhoneに最適なのはどれか

     ワイヤレス充電パッドはiPhoneを置くだけで充電できる。ケーブルをつながなくてよいのが便利だし、美しいiPhone XSシリーズのキズも減る。ケーブルを挿すとどうしても、コネクター回りが傷つきがちなのだ。

  • 急に変わったMicrosoft Office、新デザインに混乱

     最近は、Microsoft Officeのアップデートがこまめに実施されるようになっている。オンラインでアップデートしていると、いつの間にか新機能が追加されてちょっとうれしくなることもある。

  • ちょっと重いが美しすぎる、HPの新EliteBook x360

     今回は「HP EliteBook x360 1030 G3」をレビューする。日本HPのモバイルノートで法人向けという扱いだが、正確には「法人(ビジネス向け)」となっており個人でも普通に購入できる。

  • 感涙もののスキャナー、ScanSnap新機種

     ScanSnapの最上位モデルがおよそ6年ぶりにモデルチェンジし、「ScanSnap iX1500」が登場した。ScanSnapシリーズは、僕のような仕事の効率化を日々考えている人には、とても魅力的な製品だ。

  • 新モデルを買えなかった人もお試しあれ、iOS 12の便利機能

     世間は新iPhoneの話題で持ちきりだが、新しい製品が買えなかった人も落胆する必要はない。iPhoneのOSがこの秋「iOS 12」へとアップデートしており、より快適に使えるようになっているのだ。新しい機能も追加されているので、色々と試してみよう。

  • iPhone XSは高くない、ただ僕はMaxが気になる

     iPhoneの新モデルが、3シリーズ発表された。今回はその中から、iPhone XSを詳しくレビューしていく。

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

経営

クラウド

アプリケーション/DB/ミドルウエア

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る