僕はパソコンでPowerPointを使ってプレゼンのスライドを作成しているが、このソフトの機能は年々増えていて、全て使いこなすのは大変なほどだ。当然デザインに関する機能も充実してきたのだが、その割に現場では「どこかで見たなあ」というイメージのスライドが目立つ。

 ということで、僕は「そもそも、PowerPointで全部作ろうという固定観念がいただけないのだ」と考えて、iPhoneで写真をちょっと加工してPowerPointに貼り付けている。iPhone用の写真加工アプリはバラエティに富んでおり、見た目のよい写真を比較的簡単に作れるものもある。特に、タイトルや見出しに使うと目を引く。

 そこで今回は、僕がプレゼンテーションで使うインパクトのあるスライドを作る際によく使っている写真アプリを紹介しよう。SNSにアップする写真の見栄えをよくするのにも役立つと思うので、お気に入りの1本を探してみてほしい。

[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
こんなスライドが10分程度で完成する
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら