2017年11月から12月にかけて、スマートスピーカーを2台入手し、3カ月ほどが経過した。今回は、その満足度などを紹介しようと思う。手に入れたのは、グーグルの「Google Home」とアマゾン・ドット・コムの「Amazon Echo」だ。もちろん普通なら2台使う意味はないが、仕事柄比較したかったのだ。

 部屋に置いてみて「それにしても、どうしてこうも製品として似ているのだろうか」と思った。どちらも円筒タイプなのはまだいいとしても、デザインまでかなり似ている。さらに、両モデルともファブリックを外装に使っており、IKEAあたりに置いてある家具などと似合いそう。どちらもコンフォート風のデザインを狙いすぎていると思う。しかも、これから日本でも登場するであろう、アップルの「HomePod」まで似た外観なのはなぜだろうか。もう少し、デザインで特徴を出してもいいと思うが…

左が「Google Home」、右が「Amazon Echo」だが、とても似ている
(撮影:アバンギャルド、以下同じ)
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら