ディー・エヌ・エー(DeNA)のカフェテリア「Sakura Cafe」は、落ち着いた雰囲気。ランチタイムだけでなく朝晩も営業し、それぞれ異なる内容のメニューを提供。アンケートで要望のあった健康的な「ウェルメシ弁当」を開発し、毎週水曜日に販売している。

 DeNAの本社は東京・渋谷の「渋谷ヒカリエ」にあり、約2400人の社員が在籍している。2012年4月のオフィス移転時に、24階にカフェテリア「Sakura Cafe」をオープンした。総面積346㎡、座席数は約150席。

ライトアップされた社名のロゴ(左)、天井の配管をむき出しにしたおしゃれな内装(右)
(写真撮影:北山 宏一、以下同じ)
[画像のクリックで拡大表示]
東京タワーなど窓の外の景色を眺めながら食事できる
[画像のクリックで拡大表示]

 落ち着いた雰囲気の内装で、カウンター席やテーブル席、コの字型のソファー席、小上がりなど様々な席がある。食事だけでなく、仕事や打ち合わせもできる。

つい立てのあるグループ用テーブルもある。壁紙は桜の木がモチーフ
[画像のクリックで拡大表示]

 営業時間は9時~ 21時で、毎日変わるメニューの内容やトーストの焼き立て・売り切れの通知などを社内ポータルで確認できる。

 朝はトーストやハムエッグ、ランチは麺や丼もの、お弁当などをそろえ、17時以降のライトメニューはちょっと空腹になった時用に小皿サイズで提供。カフェではドリンクやお菓子を常時販売している。

野菜を使った健康的なメニューが多い
[画像のクリックで拡大表示]
カウンターでドリンクやお菓子が買える
[画像のクリックで拡大表示]