Archphileを起動して初期設定

 Archphileを書き込んだmicroSDでラズパイを起動すると、ログイン画面で停止します。Webブラウザーベースのリモート管理機能が利用可能な状態ですので、「http://archphile.local」か「http://ラズパイのIPアドレス」を入力して管理画面を開きます。

Archphileの管理画面
[画像のクリックで拡大表示]

 IPアドレスが不明な場合は、管理者アカウント「root」と初期パスワード「archphile」を入力してログインし、「ip a」コマンドなどでIPアドレスを確認してください。

Archphileのログイン画面。通常はログインせずに利用できる
[画像のクリックで拡大表示]

 管理画面では、音楽ファイルのデータベース作成や再生、ディレクトリーの閲覧などが可能です。例えば音楽ファイルを収めたUSBメモリーをラズパイに挿入し、画面上部の「Settings」メニューをクリックして「Update Database」を実行するとArchphileのデータベースに音楽ファイルが登録されます。

Archphileに楽曲を登録。「Update Database」で音楽ファイルをデータベースに登録できる
[画像のクリックで拡大表示]

 「Add Stream」メニューからは、インターネットラジオのURLを登録できます。ここにはインターネットラジオのURLや、再生ボタンのリンク先ファイル(拡張子がpls)内の配信URLを記述します。例えばLinn Recordsのクラシック番組なら「http://89.16.185.174:8004/stream」です。

インターネットラジオも登録可能
[画像のクリックで拡大表示]