モバイル端末で軽快に動作するAndroid OS。スマートフォンやタブレットのOSとしておなじみのOSを、4000円台のPCボード「Raspberry Pi 3(ラズパイ3)」で動くようにしたのが「emteria.OS」です。

組み込み向けOS「emteria.OS」。Androidベース
[画像のクリックで拡大表示]

 emteria.OSは、元は「RTAndroid」として開発が進んでいたAndroidベースの組み込み機器向けOSです。2017年5月にemteria.OSとして独emteriaが商用化。2017年12月にAndroidバージョン7.1.2採用の安定版(2018年4月4日時点の最新版)をリリースしました。無償の試用版、69ユーロ(約9000円)からの標準版、個別見積もりのカスタマイズ版の3エディションを用意しています。

emteria.OSをインストール

 emteria.OSはラズパイ3で動作する試用版を提供しています。試用版には、8時間おきに自動で再起動する、自動更新機能がない、といった制限があります。個人で試すぶんには支障ありません。

 emteria.OSインストールするには、まず、公式サイトからインストーラーを入手してemteria.OSを書き込んだmicroSDカードを作成します。

 インストーラーはLinux、Windows、macOSの3種類が利用可能です。ここではWindows版をダウンロードして実行します。なおダウンロードにはメールアドレスによるユーザー登録が必要です。

emteria.OSインストーラーのダウンロードページ
[画像のクリックで拡大表示]