3次元レーザーレーダー(LIDAR)市場について調査を行った。自動車メーカーが自動運転システムにLIDARの導入を進める中、欧米では新たに技術開発を進める研究機関/大学発のスタートアップ企業も続々と登場し、自動運転技術の実現を目指す自動車メーカーや同業のセンシングシステム企業らによる技術提携や出資、更には買収を行う動きも活発化した。

図●3D LIDAR製品の定義1
[画像のクリックで拡大表示]

 これによりLIDAR市場は急速な盛り上がりを見せ、多くの新興のLIDAR企業が立ち上がる状況がここ最近の動きである。しかし一方で、車載向け3D LIDARの多くは実証実験段階に留まっており、実際に足元の市場で展開されているのは、産業用民生用のLIDARがその中心である。それぞれの市場動向と今後の展開について解説する。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が4月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら