ルネサス エレクトロニクス(以下、ルネサス)が、生産の一時停止に続いて、次は正規代理店のリストラに着手しようとしていることが判明した。同社の正規代理店は現在16社存在するが、これを6社に絞り込む計画だ。

 計画が実行された場合、リストラ対象となる残り10社の今後はどうなるのか。半導体商社の再編に拍車がかかるのか。予断を許さない状況になりつつある。今回はルネサスの現状分析に加えて、本コラムで何度か触れてきた半導体商社業界への影響についても解説する。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら