英国JaguarのコンパクトSUVが、E-PACEである。先に発売されたF-PACEに次ぐ小型のSUVであり、日本の道路事情によりあった大きさになる。とはいえ、車体全幅は1.9mに達する。路地などでのすれ違いや、駐車場では、幅が気になるところだ。

 F-PACEが、スポーツカーのF-TYPEと共通性のあるFを車名に使ったが、E-PACEもF-TYPEから発想したスポーツカー的デザインを特徴とする。そしてジャガーは、E-PACEをコンパクト・パフォーマンスSUVと位置付ける。

コンパクトSUVとはいえ、車幅が1.9mもあるのでデザインのバランスはよく、精悍な姿
[画像のクリックで拡大表示]
スポーツカーのF-TYPEをイメージしたデザインというだけあり、後ろ姿がスポーティで格好いい
[画像のクリックで拡大表示]