「マスカスタマイゼーション」という言葉をご存じでしょうか? 大量生産を意味する「マスプロダクション」と個別最適化を意味する「カスタマイゼーション」を掛け合わせた言葉で、一品生産のような「カスタム品」を量産品と同様の低コスト、短納期で実現するという「2兎を追って2兎を得る」設計・生産手法を指します。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら