前回は非鉄金属の代表選手としてアルミニウム合金材料を紹介しました。今回は銅材料を見てみましょう。銅がユニークなのは、工業製品だけではなく工芸品にも多く使われている点です。金属材料の中で金以外では唯一、黄金色の材料です。この特徴を生かして、神社仏閣でもよく目にします。これらは雨風にさらされる過酷な環境でも使用されるので、化学反応に強い耐食性の良さも存分に生かされています。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら